神奈川区でゴミの中からご遺体を発見したゴミ部屋清掃

2020/03/18

まごのてで扱ったゴミ屋敷やゴミ部屋はすでに累計で万の単位になりますが、片付け作業中に人のご遺体に出くわした例が3件あります。

施工数から見た場合、割合としては少ないですが異常な値だと思っています。
たった3件ですがそれぞれ共通するのは以下のようなものです。

1.住人(親族)が連絡が取れないおそらく失踪したので部屋を片付けてほしい。
2.相当なゴミ部屋状態である。
3.一度は警察が確認のため入室している。


まず、入り口は『失踪』です。
賃借人と連絡が取れない、または親族(兄弟など)と連絡が取れないので部屋を見たら相当なゴミ屋敷状態であることが発覚。
その時点で大家さんや管理会社も立ち会ってるからもしもの時のために警察の立ち入り調査をしてもらってる。

どうして警察が入ってるのにその時点でご遺体を見つけられなかったのか?
これは単純に相当なゴミ部屋だったから、に他なりません。

横浜のゴミ部屋の場合はこのような状態でした。

ゴミ屋敷片付け中に人の遺体を発見した

玄関を開けるとすでに1メートル級のゴミが詰まっており、それが奥まで続いていたのです。
おそらく警察官も手前から目視をしただけで異常なしの判断をしたのかもしれません、本来であれば臭いやウジ、ハエの発生でわかりそうなものですが、ゴミ部屋特有の臭いがそれを感じさせなかったのかもしれません。

実際この横浜の現場でも、ご遺体はゴミの下に埋もれていました。
たぶん苦しんだ時にゴミが崩れたのか、亡くなってから落下していったのだろうと思います。

このような事態に遭遇すると、当然現場はストップし警察の聴取を受けることになってしまいます、そして日を改めて清掃となるのですが、特殊清掃の要素も加わり一からの作業計画となります。

 
横浜市のゴミ屋敷片付けはお任せください
 

ゴミに埋もれて亡くなってしまう事例

高齢者がゴミを溜めた結果、ゴミに埋もれて亡くなったり、高所から物が落ちてきて頭を打ったのが原因で亡くなった事例もあります。

このパターンは意外と多く、年間数件遭遇しています。
高齢者宅のお片付けでも示す通り、強制的に捨てる必要はありませんが安全性の確保は最優先にしたところです。

私たちがよく提案する場合に使う目安ですが、もし倒れた場合に救急隊が担架を使って人を外にだせるかどうか?です、それができないようであれば危険がある部屋と考えていいと思います。

数年前に片付けたゴミ部屋の例ですが、室内で倒れ自分で救急車を呼んだけど、救急隊が進入できず助け出すまでに時間がかかり亡くなってしまった例があります。

ゴミ屋敷の清掃は実績豊富なまごのてで行います
 

神奈川県の安心できるゴミ屋敷片付け業者はどこ?

神奈川県川崎、横浜市周辺でゴミ屋敷片付けを標榜する業者は無数にありますが、安心できる部屋の片付け清掃業者となるとグンと絞られると思います。

インスタグラムやYouTubeで啓発している悪徳片付け業者も神奈川県下では数社確認しています、ゴミ屋敷といえどもそこは生活の場です、片付け業者といえども得体のしれない輩を入れるにはリスクが高すぎると思いませんか?

同じお金をかけて片付けるのであれば絶対的安心のある株式会社まごのてにご相談ください。

神奈川のゴミ屋敷片付けは絶対的安心のまごのてにどうそ
 

一念発起してゴミ部屋を片付けた女性【目黒区】

女性のお客様の職業No1。看護師さんのお部屋片付け【三郷市】

精神疾患からゴミ屋敷化。でも周囲の理解で解決【浦安市】

高齢者宅のゴミ屋敷片付け。地域包括が介入【江戸川区】

ADHDの片付けられない息子さんの部屋の片付け【横浜市】