ゴミ部屋片付けでウジが大量発生!その驚愕理由

2022/02/11

東京都荒川区 1LDKマンションのゴミ屋敷
施工内容:必要な物をピックアップしつつ明らかなゴミや不要な物を廃棄と水回りと床のクリーニング。

作業者コメント

今日は荒川区のゴミ部屋マンションでの作業でしたが、作業開始時からハエが多いのが気になっていました。
ゴミ屋敷の場合食品が腐っていたりすることもあるので、ハエやゴキブリがでるのはよくありますが、この現場の場合は特殊清掃現場なみにハエが出ていました。

やがてその原因が判明したのですが、居室部分のゴミを詰めていたスタッフから叫び声が上がりました、私は玄関付近に着手していたので、奥まで行ってみると・・・なんと腐乱した猫の死骸です。

ハエが大量発生していた原因はこれです、ですが不思議なのはこのお客様は猫を飼っていないし飼ったこともないということでした。

考えられるのはベランダの窓の一部が割れていて、猫なら通れそうであったことから猫が侵入し部屋で死んでしまったのではと思われます。


東京都内のゴミ屋敷は私たちが片付けます。ゴミ屋敷片付け実績No1の専門業者まごのて

 

動物が侵入するゴミ屋敷は意外に多い

この荒川区のゴミ部屋のようにマンションでも外部から動物が侵入するケースは意外にも多く、かつて蛇やいたち、ハクビシンと遭遇したこともあります。

かつて川崎市麻生区のゴミ屋敷(戸建)を片付けたときには、ゴミの下で蛇が冬眠(?)していて一同を驚かせたこともありますし、動物以外にも足長蜂が立派な巣を作っていたこともあります。

動物侵入とよく似た例だと神奈川県川崎区の放置していたゴミ屋敷(アパート)にホームレスが住み着いていた例もあります。

簡単な入力で部屋の片付け料金がわかるお問合せフォーム
 

ゴミ屋敷片付け現場でキッチンに大量のウジ虫とゴキ

ゴミ屋敷片付けでは虫との戦いでもあります。
ゴキブリはもちろんウジ虫も大量に出ることがあります、ウジはハエの幼虫ですが特殊清掃現場ではお馴染みですがゴミ屋敷現場でも当然発生します。

特に腐敗した食品が多くありがちなキッチン回りでは顕著でそのウジを餌とするゴキブリも大量発生しています。

練馬区の戸建てゴミ屋敷片付けの仕上げのクリーニングをしてる際にキッチンの排水管を高圧洗浄したのですが大量のウジとゴキブリの死骸が排水管を詰まらせており作業者を驚愕させました。

部屋を汚しているとこのように害虫の住処となり衛生的にもよくありません、当然体調にも影響することが多くある方は部屋で足先に軽度のかすり傷を負っただけでそこから菌が入り足の指を切断しなければいけない事態になりました。

ゴミ屋敷を片付けたら水回りや床もクリーニングしましょう

ゴキブリは駆除ではなく侵入させない対策を

ゴミ屋敷は悩むよりまず電話。かならずお役にたちます