安全に暮らすためにゴミ屋敷を片付け

2022/06/12

地域:東京都府中市 有機系ゴミ屋敷+倉庫系ガラクタ
依頼者と依頼方法:妹、電話でお問合せ。自治会長からの紹介

施工内容と料金:必要な物をピックアップし明らかなゴミと不要な物を廃棄。
水回りのクリーニングと床のクリーニング、除菌と消臭。

担当者コメント

今日の作業は府中市の戸建てでした、部屋は全部で4つでしたがそのうち2部屋はゴミが天井まで達してました。
依頼者はその家に住む方ではなく、離れて住む妹さんでしたがお姉さんが入院してるうちに片付けたいというものでした。

このような場合ご本人がいませんので、必要な物などがわかりません。
ですから直近使っていたであろう衣類や小物は取り置き、貴重品や思い出の物をしっかりピックアップするようにしました。

作業中にはネズミやゴキブリが大量発生していた様子が伺え、不衛生な状態であったと推測できました。

高齢者宅のお片付けの基本は、衛生面の確保と安全面の確保さえすれば別に無理に捨てなくてもいいと入社当時から教わっていましたが、その観点で見ても残せる物は少なかったです。

もしネズミの糞尿などが付着した物を置いておくと、それを目掛けてまたネズミがやってきますし拡散される細菌のせいで何らかの支障をきたすのは目に見えています。

今回はご本人がいない中でのお片付けでしたが、作業時ご一緒いただいた妹さんにもそのあたりをしっかりご説明させていただきました。

東京、神奈川のゴミ屋敷を片付けます


東京都府中市の姉の自宅の整理をしていただいてとても感謝しています。 姉が住んでいた自宅は、ゴミが天井まで達するほどのゴミ屋敷で、どのように生活をしていたのかもよく分かりません。

姉はとても頭が良く、大企業の重役になるほど学業やビジネスにおいて優れているところがあったのですが、どうしても片付けだけはできませんでした。

ゴミ屋敷としての状況はひどく、近所からも度々「ゴキブリがたくさん出る」「火事になったら危ない」などと、私のところにもよく連絡がありました。私からも本人に強く話をしていたのですが、治ることはありませんでした。

先日入院した際には、元気に退院する頃に部屋を綺麗にしておこうと思っていましたが、病気の状態は悪く、先日亡くなってしまいました。

私は姉の家に住んでいたわけではありませんので、自宅がどのようになっているのかさっぱりわかりません。そのため片付けに対して途方に暮れていたのですが、自治会の会長さんから紹介されたまごのてさんに依頼することにしました。

あまりにひどい部屋でしたので、断られるかもしれないと思っていましたが、とても慣れておられる様子で、どのような作業になるのか丁寧に説明していただきました。

同時に遺品整理もお願いしたのですが、姉と私が写っている写真だけ欲しいといいました。どこにあるのかさっぱりわかりませんでしたが、カーペットの下から綺麗な状態でアルバムが出てきて、 本当に嬉しく思いました。まごのてさんが丁寧に探してくださったから見つかったのです。

小さい頃の姉との思い出を噛み締めています。本当にありがとうございました。


茨城県土浦市 〇〇豊子
 

戸建ての倉庫系ゴミ屋敷|売却できるようにお片付けと清掃

千葉市緑区の4LDKとそこそこ広いお宅でゴミ屋敷というより物が多く使用できる有効面積が半分にも満たない状態であった、依頼者の祖父が建て軽く50年を超えているお宅。

かつては三世代が同居する大家族でしたが近年は依頼者の母親が一人で住んでいた、このように長く住んでいてかつては人がたくさん住んでいた場合は物が多いのは当たり前です

回のご依頼目的は母親と依頼者が同居するにあたり家財を整理して売却できるようにするというもの

千葉市のゴミ屋敷片付けはまごのてにお任せください

このような場合は新たに住む場所に持っていけるものは限りなく絞られます、今回も身の回り品で10箱ほどその他どうしても手放せないもの10箱程度だけを残し残りは処分という方針で作業を進めます。

依頼者もどこに何があるかわからない、実際住んでるお母さんもよくわからない。このような場合はこまめなチェックが必要となります、特にタンスの引き出し押入の奥などから思わぬものが発見されるケースが多いのです。

千葉市緑区で倉庫系ゴミ屋敷片付け

作業は延べ3日間にわたり廃棄総数65,00Kg トータル金額138万でした。

結果的にはこの金額を上回る現金が発見されたこと、すでに亡くなってるお爺さんの遺品も救出できたこと、新居に持って行きたいというものは何とか希望通りにでき大変喜んでもらえました。

千葉市で売却前ゴミ屋敷片付け

 

ゴミ屋敷化した戸建てを現状のまま買取った事例

埼玉県の住宅街の戸建てをゴミ屋敷状態のまま買取いたしました。
家屋4LDK(120㎡)築20年、土地およそ50坪というこのあたりの地区ではよく見かける住宅でした。

元々は家族4人で住んでおり、いつの間にかゴミ屋敷化してしまい、住むにも支障をきたす状態になってしまったようです。
同居してた子どもたちも独立したのを機に家を片付けて売却をしようと考え、片付け業者数社に見積もりを依頼したのですが長年溜めたゴミ屋敷ですからどの業者もそれなりの料金になりとても払える料金ではありませんでした。

そこで弊社にご相談いただきました。

まずはお片付けを行った場合の料金も示しつつ、現状のまま家を買取った場合の金額を提示いたしました。

正直依頼者が想定していた金額のおよそ20%となってしまいましたが、今後莫大な片付け費用をかけ破損個所の修繕を行ったとしても市場に出してもすぐ売れる保証がないということで現地調査の日からおよそ2週間程度で満額お支払いたしました。

ここまでは事故物件の買取を掲げてる不動産会社と同じような流れですが、弊社は部屋のお片付け専門業者です。
本来であれば買取契約締結後は中の物も一切合切が弊社の所有となり、たとえ多額の現金が発見されようと、どんなに高価な物が残っていようと元の住人に戻らないのは当然のことですが、弊社はたとえ買取後の家財整理であっても元住人の意思を充分に汲み取ります。

このお宅の場合でも、必要な物はあるか、探し物はあるか?と充分なヒアリングの上片付け作業を行いそれらの発見とピックアップに注力しながら作業を進めました。

この辺りが他の不動産買取業者との違いです、実際にこの物件でも現金こそ発見できませんでしたが両親の形見や思い出の物は充分に確保することができました。

何らかの理由でゴミ屋敷となってしまい、さらに何らかの事情で家を売却したいとお考えの場合はこのような方法もあることを知っているだけで選択の幅が広がります。

現状有姿のまま家を売りたい方必見(ゴミ屋敷や事故物件買取)

ゴミ屋敷の片付けは専門業者のまごのてへ



会社概要とプライバシーポリシー




賃貸物件原状回復トラブルなどを動画で解説


アパートの借主が孤独死!損害賠償請求できる?


ゴミ屋敷、汚部屋の退去はどこまでやるべき?


片付け業者サイトを見るときのポイント