汚部屋を引越!でも時間がないときはどうする?

2018/02/01

ゴミ屋敷、汚部屋を引越!でも時間がないときはどうする?

千葉市緑区でゴミ屋敷の引越前片付け、期限まであと1日!?

千葉市蘇我駅近くの1DKマンションで引越前のお片付け依頼でした、ヒアリングの結果それなりのゴミ部屋であることが判明、女性で3年ほど溜めたというからまあまあの規模のような気がする。

話しを進めるうちにかなり期限が迫ってることが判明、なんと明後日の8時に引越屋が来るという、ってことは実質明日1日しかない。

近所への引越なら期限を延ばすとかとりあえず必要な物だけ引張り出して運ばせるとか選択肢があるんですが引越先は200Km離れた地。こちらの動きとしては翌日の作業手配が可能かどうかを模索、チームをやり繰りしそこはなんとかなるのは大所帯の強みです。

その捻出したチームで明日1日でなんとかなる規模なのか?

あまりにも日が迫ってるため即部屋の写真を数カット送ってもらい電話で説明しながら料金の提示、作業計画まで一気に詰めたのでした。


急な引越の片付け

まごのては正真正銘のプロです、このようにどうにもならない期日でもなんとかしますし電話と写真だけで作業計画や概算をお知らせできるのです。

実際の作業はお客様が前夜に必要なモノをピックアップしてくれてたので最終チェックをしながらどんどん搬出、同時進行でダンボール詰めまで進めていきます。

最後の詰めは作業の終わった他チームも合流しなんなく完了、明日の朝どころか今すぐ引越屋が来ても大丈夫という状態にしました。

 

ゴミ部屋を3年悩み続けた会社員の高橋さんの苦悩

杉並区和田の2DKアパートに住む高橋さんは自身のゴミ部屋のことで3年間悩み続けました。
何をそんなに悩んだのかというと、その3年前すでに立派なゴミ部屋となっておりその時点ですでに自力解決は不可能、選択肢は片付け業者を入れるしかないと自分でもそう思ってました。

ですが、今一歩が踏み出せない理由は、片付け業者といえどもなんと思われてしまうのか、もし片付け途中で近所の人に見られたらどうしよう・・・あれは?こんな場合は?あーで・・・こーで・・・

早い話がやる前からの取り越し苦労ばかりしてたのです、実は高橋さんのような方はひじょうに多くまごのてで扱った中にも片付けなければいけないことはわかってるけど、不安感が先立ちどうも実行に移せないのです。

確かに汚れた部屋の中を見せるのは勇気のいることです、でも我々はそれを冷やかすことも馬鹿にすることもありません(指導はしますけど)近所の目も自身が考えるほど見ていません(地域性によるが)

ですから、あとほんの少し勇気を持てばゴミ部屋の解決は目の前なんです。

女性と男性どっちの部屋が散らかってるか?

『男やもめにウジが湧く、女やもめに花が咲く』などと世間一般では女性の部屋のほうが華やかでキレイというイメージですが、こと汚部屋の世界ではまったく逆のことが多いのです。

まず依頼者の割合ですが7:3でダントツ女性です、そして施工金額も同条件同レベルだとしても女性のほうが1~2割高額になることが多いです。

生活スタイルや所有する物の内容などの違いから起こることもありますが、いわゆるコンビニ系の有機系ゴミ部屋でも同じ2年溜めました、という場合でも何故か女性のほうがゴミ質が悪い傾向にあります。

お弁当1つでも食べきれないから食物残渣が多い、ペットボトルも全部飲みきらないから残ってる、など物理的要因もあるのですが、男女の決定的違いである精神構造も関連しています。

ですから、特に女性は汚部屋化してきたら早めに対処するのが悪化を防ぐ道です。

ゴミ屋敷状態からの退去は注意が必要

賃貸の退去トラブルは普通に使っていた場合でも起こります、ゴミ屋敷状態だとなおさらです。
国交省が定める退去のガイドラインには以下のような定義がされてます

「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」

故意、過失、善管義務違反かどうかがポイントになりそうです。

この写真の部屋は大田区糀谷の古めのアパートでの作業後の写真です、畳は完全に傷みフローリングは腐ってます、物件も古めこの居住者も長く住んでいる、とは言えこんな風になってしまうことなんて部屋を貸してる方は想定外のはずです。

どれぐらい退去費用掛かりますかね?と聞いてましたが上記のガイドラインに照らし合わせるとサンドバッグ状態にならざるを得ないかもしれません。

もし少しでも抗弁できるとしたらリフォーム分からこの部屋の減価償却分を引いたものぐらいではないでしょうか?計算式はこちら。

例えばこの部屋をフルリフォームされそれを請求された場合。

100万円掛ったからと100万円請求された場合、それは従来の部屋よりグレードが上がることになる、元の部屋の壁紙や畳は減価償却が済んでいたのだからその分はマイナスするべき、ということです。

100万円-畳と壁紙20万円=80万だけ払うという考えです。

さらに突っ込めば元の部屋の償却分(年々価値は下がるのだから)も算入してほしいという抗弁ができなくもないですがゴミ部屋にしなければこんな工事はする必要なく消耗品だけの交換で済んだと言われるんではと思います。


大田区でゴミ屋敷の退去

ゴミ屋敷状態でいくらゴミを撤去しても痕跡が残ってしまう場合が多いです、賃貸住宅はあくまでもお借りしているだけという意識を持つことが必要です。

この写真の場合もゴミを撤去してみたら畳がこんなに傷んでます、確かに古い物件ではありますがこうなってしますと畳の交換だけで済みそうにありません、おそらく下地や壁材にまで浸透しているはずです。

ゴミ部屋の場合は想像以上に部屋を傷めてます、もしペットでも飼っていたなら内装全解体と言われても仕方ないことが多いです。
 

【退去トラブル◇それぞれの視点】

これはまごのてで保有する人気ブログからの転載です。

今年も後半は引越当日に泣きながら電話してくる人いるのかしら?とにかくこのシーズンの引越屋は超強気です、読み通りの時間で進まないと思ったら作業不能!と言い置いて飛んで帰りますよ。


そして退去件数が多い分それにまつわるトラブルも多いです、これも毎年書いてることなんで考え方と対応策は過去ログ参照してください、過去の記事には賃借人目線で書いたものが多いんですが今回はちょっと視点を変えて書いてみます。
そもそも退去にかかる費用は誰が決めるのか?よく不動産屋だと思ってる方が多いのですが部屋を借りるときの不動産屋は基本的には仲介ですからそのようなことにはタッチしません、ですから物を言ってるのは大家さんなんです(大家さんから全権委任されてる管理会社の場合もある)


いわゆる町場の仲介さんはただの御用聞きみたいなもんですから意外とこのあたりの知識が乏しいことも多いんです 宅建資格者も名義借りというとこもあr・・・


ですから私たちが携わった物件でちょっとヤバイなってときには「大家さんや管理会社次第」という言い方をします、良くも悪くもオーナーの胸三寸なんです、かつて戸建ての賃貸で10年近くゴミを溜めた上にネズミに食いまくられ倒壊すんじゃないの?って状態だったのにもかかわらずオーナーさんは借りててくれた10年ちょいで建物は償却済みなんでそのままでいいですってこともあったし片やフローリングの20cm程度の染みつきで全取っ替えなんて言われたこともありました(後者は法的にアウトです)
このあたりにオーナーさんの器量が出るんだと思いますが大家さん目線で言うと自分の資産をぞんざいに扱われたらたまったもんじゃありませんし1K5~6万の賃料で修繕費で何十万もかけてられっかってのが本音でしょう。


いわゆる地主系大家の場合はそれなりに余裕もありますが昨今はやりの素人投資家オーナーなんて修行僧かってぐらい苦行を強いられてますから同情しないわけでもない。


よく物件利回り〇%って言いますけど例えば年利10%とした場合年間100万儲けるのに1000万必要ってことです、今のご時世10%の物件なんてなく6%程度らしいです、つまり60万儲けるのに1000万投下しなきゃいけない何かの罰ゲームですか?


ただやっぱり日本はちゃんとした法治国家ですから一方に不利益な要求は通るわけもなく理不尽な要求は突っぱねるだけの知識は持ちたいところです、が・・・やっぱり他人の財産をお借りしているという気持ちは持ってたほうがいいと思います。


まあいつも書いてるように住んでる過程でゴミを溜めてしまったり孤独死したりはすべて人の営みの中でのことですからある意味仕方ないと思います、どんな事もそうですが後の処理を誠心誠意やることは大事です、間違ってもバックレることはイケません。

 

【自分でやると言ってできた人→10%】

これはまごのてが保有する人気ブログからの転載です。

お片付けやお掃除の大原則は自分でやる、です、自分で散らかしたり汚したりしたんだから道理です、でも自分でできなくなってしまったレベルならやっぱり誰かを頼らないといけない。
 

ところが誰かを頼ろうとするとやっぱりお金が掛かる、それが出せないとなるとやっぱり自分でやるしかないのねとなる、その心構えは立派だし自分でやれば技術も身に付くし何よりもリバウンドしない。
 

去年1年だけ見ても自分でやるからアドバイスをください、とメール等で聞いてきた方20名ほどいますけど完遂した方2名です(内1名は現在進行中、もう1名は高みの見物)ほとんどがやり取りの途中で立ち消えてますww報告がないだけでちゃんと出来てる可能性もりますがやっぱりできてないと思う。
 

作業予約をした方でも当日までにゴミの量を減らしときます、とか水回りの掃除はやっておきますと言っててやってた人、これもほぼ皆無です。
 

まあどんな業種でも自分でできないことをやりますよっていうのがプロの存在意義ですから市場構造としてはこれでいいんです

 

かつて大急ぎの特殊清掃&遺品整理でのこと、ヒアリングもそこそこに現地へ飛んだ、普通の1Kアパートで身内が孤独死し腐乱、管理会社だか大家の勧めで私のところに電話してきたのです、駐車場で待つ遺族から鍵を預り中を見た後状況説明と作業方法そしてかかる料金を提示すると遺族3人は何やらゴソゴソ話し合い「私たちでやります」と言った。

一応アドバイスはしたものの絶対入れるはずないし出来るはずないと確信を持っていたからスタッフともどもしばらく待機、マスクやら100円カッパを装着して入室する遺族を車の中から眺めてた、2分ほど経過した頃ほうほうの体で出てきて「やっぱりお願いします」と涙目で言ったのです。
 

同じような例でどうしても費用が払えないと半ばヤケくそ気味で目の前の腐敗液が染みついた布団を素手で抱きかかえ90ℓ袋に入れようとした人もいました、さすがに全力で止めましたけど。

いつも書いてるように自分でやる場合は絶対に一気にやろうとしないこと、習慣付けの訓練でもありますからほんの少しずつでも定期的にやることが大事なんです、それこそ1年かけてやる気ぐらいでちょうどいいの、私たちのような業者を入れてとりあえずいったんリセットする方は何か一つだけでも自分の手を入れるようにしましょう、例えばテーブルを拭くとか電気の傘の埃を落としてみるとか、そんな小さなことが後々生きてくるんですから。


サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり