• トップ
  • 新着情報
  • 【ゴミ屋敷片付けの情報】溢れる嘘と間違いだらけのタスクル

【ゴミ屋敷片付けの情報】溢れる嘘と間違いだらけのタスクル

2018/06/10

ゴミ屋敷片付けの情報は間違いだらけ!?


去年の秋ごろから「ゴミ屋敷片付け」などのキーワードで検索すると上位に情報系サイトが占めるようになりました。
これはGoogleのアルゴリズムの変更で「読者にとって価値ある情報」を上位に出すというものです、これにより一言一句をさらに深めわかりやすく解説されてる記事が上位表示されることとなります。

例えば「もう悩まないで! ゴミ屋敷の片付け方、8ステップ」という記事があります。
この手の記事の特徴は〇つの方法とか〇つのメリットと〇つのデメリットなどの表題がついてます、Googleさんが好む題名のつけ方です、それはそれでいいのですが問題は中身です。

もう悩まないで! ゴミ屋敷の片付け方、8ステップ。という記事はなぜごみ屋敷化するのかから始まりゴミ屋敷化することの弊害と流れ片付け方そして業者の選び方と進んでいきます。

流れだけ見るとすごく役立つ情報という印象を受けるのですが章ごとに間違った情報が混じってるのです、前半は片付け本の丸写しっぽい記事なんでそうでもないのですが後半の業者選びぐらいから怪しくなってきます。

ちなみに
「ゴミ屋敷って自力で掃除できる?くらしのマーケットマガジン」や「ゴミ屋敷を業者に依頼した料金はいくら?遺品整理ドットコム」あたりは会員企業へ誘導するためのサイトです。

許可証をチェックしようという項目があるのですがこう書かれてます、廃品回収業をはじめるには、一般的には下記の3つの許可証が必要になります。

・一般廃棄物収集運搬業
・産業廃棄物収集運搬業
・古物商

あのねえ・・・一般廃棄物収集運搬ってゴミの日にゴミの回収をすることです、少なくとも人の家に上がって掃除片付けをする許可じゃないんです。


「損害賠償についての説明があるか」という項目には「万が一捨ててほしくなかったものを捨てられた時」にそなえて、損害賠償保険があります大切と思うものは人それぞれなので、損害賠償制度があるのです。故意過失かかわらず捨ててしまってそれを保険でまかなえる保険なんてありません。

これらは元になる記事があってどんどんリライトされてるからどこも似通った文章になるのです、おまけに現場を知らないライターが書くから検証もしていない、結果間違った嘘情報がバラまかれるということになります。

事実きちんとした業務ができる業者サイトの記事は実践に即した内容ですからこんなバカなことは書いてません

このような間違った記事が蔓延することによる弊害は計り知れません、嘘や間違った情報が趨勢となればそれは常識となってしまいます。
情報があふれる今だからこそそれを選ぶ目、吟味する力が必要になってきます。


タスクルの場合は暮らしに直結した情報サイトなんですから不確かなことが少しでもあってはいけません、ゴミ屋敷片付け以外にもちょこちょこ間違った情報が多いです。



業者選びの間違った情報を動画で解説

オウンドメディアの間違った情報で惑わされず賢明な判断をしたお客様

先日は母の引っ越しのために不用品引取をしていただき本当にありがとうございました。

私は遠方に住んでいることから私自身が全面的に作業を行うことができませんので、最初から地元の業者様にお願いして自宅の明け渡しをするつもりでした。母は一人暮らしをしていましたがこの度老人ホームに入居することになって、自宅を明け渡す必要があったのです。

老人ホームの入居が決まってから、福祉の人とも相談し、引っ越しの段取りを行いました。母の自宅にはいらないものも多くありましたので、不用品引取の業者を探していました。

そんな中でたまたま、まごのて様の動画を拝見することができ、母の地元でしたからお願いすることにしました。不用品引取の業者に頼んでしまうと、掃除をしてくれない業者や不法投棄するような悪徳業者もあると知って、動画を見ておいてよかったと思いました。

動画をみていなければ不用品回収だけお願いして、掃除は四苦八苦していただろうと思います。結果的にまごのて様に依頼させていただき、安心してお任せすることができました。これで母の住む老人ホームに集中して面会に行くことができます。

違う業者様にお願いすることはもうできませんので、今後ともよろしくお願いいたします。
 

ゴミ屋敷片付け【安くできない5つの理由】
【ゴミ屋敷片付け】片付けの適正料金とは?
【ゴミ屋敷、汚部屋掃除】できるだけ安く?いえ無理です( ̄▽ ̄;)!!
ゴミ屋敷片付け◇その業者本当に大丈夫ですか?
ゴミ屋敷片付けや特殊清掃はなぜ高額なのか?
汚部屋|引越の時にどこまでやって返すべきか


サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり