ごみ屋敷化した部屋は自力で片付けられるのか?

2018/05/22

ゴミ屋敷化し散らかった部屋を自力で掃除できる基準

まず自分の部屋が自力でなんとかなるレベルなのかどうかを見極めましょう、自分でやれるのか?それとも業者に相談し依頼するレベルなのかを判断しましょう。

素人が自力で片付けられるレベルはズバリここまで!

・広さは2LDKまで
・お風呂、洗面所、キッチンなどの水回りが使える状態
・床がなんとか見えてて歩ける


イメージはだいたいこんなカンジです

自力で片づける

これ以上になると解決手段はぐっと狭くなります

1.時間が掛かってもいいんで自力でやり続ける
2.業者の手を入れて一気に片付ける

判断基準はだいたいこんなカンジ

・床が見えてなく普段ゴミの上を歩いてる
・3LDK以上ある
・水回りが使えない、普通の生活ができないレベル

 

自力で片付けるための準備

この準備が勝負の行方を決めると言っても過言じゃありません、よーく考えてみてください、片付けようと思ったのは今回で何回目?今まで何度も自力でお片付けにチャレンジしましたよね?

でも結局できなかったのはどうしてでしょうか?答えは簡単です

お片付けに対する心構えが固まってないから

方法を模索したり道具を揃えるのなんてず~っと後です、これができないと絶対片付きません!「こんなワタシでもキレイにできるかも」なんてのは甘い幻想です

今まで挫折してきたことを振り返ってみよう、ま大方こんなカンジ

明日(来週)でいいや・○○が終わってから・やっぱりもったいないから・いつか使えるかも・○○さんが手伝ってくれるって言ってるし・片づけなきゃと思いつつ買い物してモノを増やす

はっきり言いましょう

だいたいの人はどんなに忙しくてもゴミ屋敷、汚部屋状態にはなりません、それは生活の中に掃除、片付けの習慣が組み込まれてるから、まとめてやる人でもちゃんと生活がルール化されてるからです

この現実をしっかり受け止めて気持ちを固めないとまた失敗します

気合が固まって初めて実際のお片付け開始!

今まで片付けの習慣がない人が片付けるんだからあれもこれも無理、比較的簡単な方法を紹介してるブログから抜粋してみます 汚部屋クリーナーみなみ

1.クオーターで考える

「どこから手をつけていいかわかりません」この第一声のお問合せはすごく多くてほぼすべての方がこう言います

確かに部屋全体にゴミやモノがあるとどうしていいかわからなくなるのも無理はない、そりゃ全部を一気にどうこうしようとしたらやる前から心が折れるのは当然です

まずはクオーターで見てみる(部屋を4つに区切る)頭の中で描けないなら写真に撮ってそれをプリントしてそこに縦1本横1本の線を描くだけ

6畳の部屋ならたった1.5畳です、1.5畳ならなんとかできそうな気しません?ちなみに1畳は1.6平米ですから1.5畳は2.4m四方ぐらいですね、それでも大きければそこをさらに1/4にする、なら60㎝四方です

とにかく自分のやり切れるところまで小さく区切るとやりやすい、実は私たちもこれをやってるんです、30平米なら8平米ぐらいに分割して人員配置や時間計算をしています

2.1m四方で区切る

小さく区切って考える、小さく区切ってやる慣れてきたらそれに時間軸を当てはめる、慣れてくるたびにエリアをだんだん大きくして時間の目標をはめていく、その積み重ねをやっていけば大丈夫!

私たちが日々現場でやってることも実はこれ、どんなに大きい現場でも小さく区切って時間軸を当てはめて進めてるんですよ

これに尽きます、床面なら1m四方、引き出しは1枚単位、普段お片付けの習慣がない人に6畳の部屋を一気にやるなんて無理です、1日に1m四方だけやる、これならやれそうな気がしません?

先送り癖のある人も1m四方をまずやってみて、どれだけ時間がかかるか体感できると思うから、あと頑張ったら自分へのご褒美を忘れずにね、長くモチベーションを保つには大事だよ

3.要不要選別の極意


お片付けをする際に一番はじめにやることは要不要の選別です、読んで字の如く要るか要らないかをふるいにかける作業です。

ところがこの段階でつまずく人が多いのです、ええ、分かる気がします、だって必要と思ったから買った必要と思ったから置いてあるんですもの、しかも膨大な量があるとすぐに心が折れてしまいます、何百とある服の山に挑んでも20着いかないうちに投げ出してしまうでしょう

この要るか要らないってモノサシはちょっと大まかすぎるんです、スピードアップと心が軽くなるモノサシに変えましょう、それは「困るか困らないか」という判断基準です

10年前に買ったブランドもののワンピースがあったとしましょう、すごく高くて当時は清水の舞台でカラオケを歌うような気持ちで買ったものです、でも今は全く着ていません、体形も変わったしデザインもちょっと時代遅れ、さあこれを以前のモノサシを使うとどうなるか

「いつか着る時がくるかもしれない」「以前の体形になったら着れる」ってな感じで不要のジャッジができません、新しいモノサシで考えてみましょう、無くて困りますか?多分困りません

このモノサシに変えるだけで一気に進みますから頑張ってみてください

お片付けが進まなくなる要因として何を捨て何を取り置くかで迷って進まないことが多いです、そこのポイントをしっかり決めておかないとまた挫折しちゃうかも、以下に基準をまとめます
 

ほぼすべて処分する
生活に必要最低限の物と、貴重品以外は基本的に処分する方向で進めてください。
物が多すぎて、あれもこれも取っておいた結果ゴミ屋敷になってしまったのですから、それらを捨てなければ解決することができません。ゴミ屋敷に置かれていた物は、ほとんどが害虫の被害やホコリで損傷しているはずです。

貴金属や現金などを除きすべて使える状態にはないので、迷わずに捨てましょう。

・思い出の品は量を決めて取っておく
アルバムや手紙、親族の形見などは捨てるに忍びないかと思います。
それでもすべてを取っておくと膨大な量になることもありますので、あらかじめ取っておく量を決めましょう。
段ボール1~2箱に入りきるくらいとし、それを超えた分は写真で保存しておくなどして、とにかく量を減らします。

・いつか使うかも、は捨てる
衣類や靴などは多少取っておく必要がありますが、いつか使いそう、いつか必要になる、と考えて保管しておく物は、ほぼ使う可能性はありません。
「いつか」ではなく、「今」必要かどうかで判断しましょう。

汚部屋クリーナーみなみさんは本当に必要なモノはまた与えられると言ってます

・仕分けボックスを用意する
「捨てない物」「捨てる物」「保留」の3つの箱を用意し、該当する箱に物を入れるようにしましょう。
友人や家族に手伝ってもらっているなら仕分けボックスがあれば本人以外も作業がしやすいはずです。
ただし、「保留」の箱にはできるだけ物を入れないようにします。
「保留」の箱がいっぱいで「捨てる物」の箱に物が少ない状態では、そもそも片付けの意味がありません。
どうしても判断がつかない場合のみ「保留」の箱に入れるようにしましょう。


やっぱり片付けられない場合は<まごのて>に依頼!

お金は掛かってしまいますが早くて確実にキレイになります!

まごのてに依頼するメリット
 

  1. どんな部屋でも施工する心意気&高い技術
  2. 片付けるだけじゃない、ゴミ屋敷再発防止率91%
  3. お急ぎゴミ屋敷片付けOK!アナタの要望にイロイロ答えます!

1.どんな部屋でも施工する心意気&高い技術

関東エリアで、年間800件以上もゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋を片付けている中には、一言で言えば「壮絶」と言わざるを得ないお部屋も時にはあります

しかし、弊社は特殊清掃も含め、他社では難しい案件も必ず施工する高い心意気があります。

そして、その心意気を裏打ちする"高い技術力"も併せ持っています。
他社で断られたゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋でも、しっかり清掃できるのが《まごのて》が多くの方に選ばれる理由の1つです。

 

2.片付けるだけじゃない、ゴミ屋敷再発防止率91%

一度、ゴミ屋敷になった部屋は、放っておくと再発します。
そもそもゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋は自然に生まれたワケではなく、その人のライフスタイルが原因で生まれました

 

つまり、その人がゴミ屋敷を作るマインドを変えてあげなければ、また何度でもゴミ屋敷が蘇るということです
 

しかし《まごのて》には、ゴミ屋敷を再発させないノウハウがあります。
実際にゴミ屋敷再発防止率91%という高い再発防止率を誇る《まごのて》で、アナタの部屋を二度とゴミ屋敷にしない仕組みを作りませんか?

 

3.お急ぎゴミ屋敷片付けOK!アナタの要望にイロイロ答えます!


「今すぐ、このゴミ部屋どうにかしなきゃ!」と思っても、多くの業者ではお急ぎで対応することができません

でも、《まごのて》は急なアナタのご依頼もスピーディーに対応します!

アナタのお急ぎのご依頼に対し、迅速に対応。
見積もりもヒアリング5分で算出可能! さらにお部屋の片付けも「あっ」という間に終わります。

しかも、ただスピーディーに対応するだけでなく、お客さまの要望に出来る限り答えるよう努力するのも《まごのて》の特徴です。
 

  • 女性のスッタフ在中で女性のお客さまも安心
  • 専任スタッフによるアフターケア&お掃除
  • 気になるお支払いも分割払い対応可能♪
  • ご近所にバレないさまざまな工夫!
     

とりあえず、ゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋の片付け、清掃でお悩みなら、まずは《まごのて》にお電話を!

ゴミ屋敷片付けを問い合わせる

 

サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり