【ゴミ屋敷片付け業者】他社の写真を流用してる会社

2018/02/01

片付け業者を見極める方法


ゴミ屋敷片付けの業者を探す際に今はほとんどの方がネット検索を利用すると思います、でもどこも似たり寄ったりでよくわかりませんね。

選定ポイントのひとつに実績の有無があると思いますがこれを見分けるのは難しい、文章ではいくらでも書けますから。

例えば年間〇〇件の実績!とか

現場写真の有無でもある程度知ることができます、例えばこのゴミ部屋画像見たことありませんか?

ゴミ屋敷片付けでよく使われる画像

これは紛れもなく弊社のオリジナル画像です、マスコミに配布したこともあるんで出回ってます、まとめ系ブログや個人ブログで使ってる分には問題ないのですが(再配布は禁じてますが)実績豊富と謳ってる業者が使ってるのはいかがなものか?

実績があるならオリジナルを使うはずです、使えない=実績がないと評価して間違いありません

Googlechromeで画像にポインターを当て右クリック

ゴミ屋敷画像の検索
Googleで画像を検索と出るのでクリックすると・・・

他社の画像を流用する業者

サイトだけは立派だけどおそらく仕事はできません。

あとこのお姉さんも出現率高いですよ、サイト作成会社の素材だろうと思うけどチェックせずスルーしてる神経がわかりません。

ゴミ屋敷片付けのお姉さん

2018年9月時点でまごのての写真を流用してる会社一覧

ライフサポート便利屋まぜんた 大坂
株式会社結 新潟
ジャパンクリーンシステム 大阪
グリーンリサイクル 東京
京葉リサイクル組合 千葉

悪徳かどうかは知りませんがロクなもんじゃないのは間違いありません。
 
リサイクル法が生み出した「闇のゴミ」密輸マーケット

「不用品回収します」――。

 ネット上などでそう謳う業者に依頼すると、要らなくなった家電を格安の処分費で自宅まで回収しに来てくれる。

 本来であれば、リサイクル法に定められた家電4品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)は、メーカー責任の下、消費者がリサイクル料を支払って所定の手段で回収してもらわなければならない。

 しかし、実情はリサイクル料よりも安い処分費で回収してくれる便利な回収業者に依頼が殺到。引っ越し業者も参入するなど、家電回収ビジネスは定着した感がある。

 こうして大量に集められた家電はどこに消えていくのか。多くは、国内外に中古家電として販売されるのかと思いきや、実は意外な形で海外輸出されているというのだ。

 実は現在、多くの「廃棄家電」が法の目を盗み密輸されているという。その背後にあるのが盗難品の売買や保管などさまざまな不良外国人犯罪の温床として、問題視されている「外国人ヤード」だ。

 回収業が集めた家電のうち、国内での中古販売が不可能なものは外国人経営のヤードに集められる。

 従来は、外国人ヤードに集められた家電は、中古車などとともに輸出されてきた。しかし、アジア各国の経済成長が進み、安価な中国製家電なども普及。日本製中古家電の需要は一気に低下し、アジア向け輸出では採算が合わなくなったため、集められた家電は「別の道」を辿ることに。それが消去法的にたどり着いた「スクラップ輸出」だ。

「金属不足の中国では銅や鉄などを高値で買い取ってくれる。しかし、テレビなどを国内でスクラップにするには、家電リサイクル法に基づいて処理しなければなりません。そんなにコストがかかっては、これまた採算が合わない。実際の現場は専用の分別シュレッダーで破砕するのではなく、重機などでただ潰し、コンテナに詰めて適当な品目で輸出するケースが多い。鉛などの有害物質も垂れ流しです」(回収業者・A氏)

 こうして環境にも配慮しないスクラップごみができあがる。さらにここに「もう一つの仕掛け」を通じて、「スクラップごみ」ができあがり、中国などへと密輸されるのである……。

 週刊SPA!11/13発売号「家電リサイクルが生んだ闇のゴミ」では、さらに密輸ルートのからくりに肉薄。また、増加する不法投棄やそれらの周辺に蠢く業者など、家電リサイクルが生んだ闇のゴミ事情を追っている。

(SPAより抜粋)

サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり