特殊清掃|千葉県【孤独死のあった部屋の清掃】即日対応

2018/03/01

特殊清掃は時間との戦い

孤独死などで遺体の発見まで時間がかかった場合ひじょうに強いニオイとハエなどのムシが発生し周囲に多大な影響を及ぼします。

遺体自体は警察が搬出するのですが漏れ出た腐敗体液や飛散している菌やウイルスの処理までは行いません、ですからそのままにしておくと近隣に迷惑を掛けたままとなり、ご遺族や関係者が入室すら出来ない状況が続きます。

これをいち早く解決するのが特殊清掃業者の役割です、特殊清掃とは汚染された部屋をキレイにしニオイを取ったりハエなどの害虫を駆除し元通りにする作業です。

ハウスクリーニングなどの一般の清掃業者と一線を画し専門的な知識や専用の薬剤や機材の扱いに慣れていないとできません。

特殊清掃【市川市】即日対応|孤独死があった部屋はまず何をする?

【東京都葛飾区】特殊清掃【孤独死のあった部屋のニオイを止める】

孤独死のあった部屋の家財整理はいつやる?【世田谷区は80分で急行】

孤独死が起きたらまず考えること【東京都新宿区】特殊清掃業者の探し方

 

千葉県の特殊清掃

【特殊清掃業者の選び方】


特殊清掃業者に求められるのはとにかくスピード対応です、それは急病人が出たら救急車を呼ぶこととよく似ています。

特殊清掃業者を選ぶ基準としてはすぐの対応が可能かですかです、とりあえず現地を見て見積をし・・・など悠長なことを言ってる業者は避けるべきです。

 

まごのては千葉県内なら即日の作業が可能


まごのては東京都江戸川区にある特殊清掃業者です、千葉県浦安市や市川市と隣接しておりその周辺なら最短60分でお伺い可能です、また千葉県内は高速道路が発達しており主要な地域であれば当日に解決することも可能です。

特殊清掃一次処理の作業内容は次の通りです


ウジ、ハエの駆除 2.汚染物の撤去 3.血液や腐敗体液の除去 4.一次除菌と消臭 5.異臭漏洩防止処理

※施工場所は遺体痕とその周囲のみです、また家財の撤去などはこの時点では行いません

これらの作業を行うことによりご遺族の入室が可能となり遺品整理等を行うことができます、また家財撤去やリフォームの見積、ご提案を行いますのでゆっくりご検討ください。

現地を見なくても大丈夫なのかとよく聞かれますが今までに何件も経験しておりお話しだけでどんな作業が必要かがわかりますので無駄な動きがありません。
また費用は一次処理だけですと3万円から高くても10万円程度です、所要時間も着手してしまえば1~2時間です、つまり千葉県内江戸川区寄りであれば最短で一報から3時間程度で入室可能です。

特殊清掃の相談

【特殊清掃現場の除菌と消臭】

<まごのて>では特殊清掃で培った技術オゾンショックトリートメント法による空間除菌を行います、昨今オゾン除菌や消臭の有益性は実証済みですがまごのてで採用しているマシンは世界最高峰のマシンです。
国内外問わずオゾン発生器は様々なメーカーから発売されてますがオゾンショックトリートメント法を使えるマシンはイスラエルのエコゾン社のマシンのみです。

<オゾンショックトリートメント法とは?>
日本除菌脱臭サービス協会が認定する、オゾンを用いた最新の脱臭方法・理論のことです。多様な臭気、臭度の強い臭気を短時間で強力に脱臭することが可能です。


従来のオゾン酸化分解法では、【時間が掛かり】【効果も限定的】で、満足な消臭サービスを提供することが出来ませんでした。
しかしOST法に準拠することにより【短時間で】【高い効果】があげられるようになり、コストおよび効果の面で非常に満足度の高い消臭サービスを提供できるようになりました。


まごのてではこの最高峰のオゾン発生器を6台保有し最短で対応できるよう準備しています。
 


孤独死のほとんどが離婚後の中年男性。荒れ果てた単身生活の行く末

大阪府に住む50代の男性は、死後3週間で床に突っ伏した状態で、近隣住民からの通報で発見された。20代前半で結婚し、妻、娘とともに家庭生活を送っていたが、40代半ばで離婚してからは妻子とは疎遠に。その最期は、もがくような姿で亡くなっていた。部屋には小豆のようなハエのサナギが床一面に散らばり、蛆が這い回る、あまりにも無残な状態だった。変わり果てた父親の末路に、遺体確認にきた娘は絶句していたという。そうした離婚男性の孤独死が近年多発していると、大阪で特殊清掃を営むダイウンの山本直嵩氏は証言する。

「離婚した男性は、引け目を感じてか、子供や元妻と連絡を取らなくなることが多い。自分の様子を心配してくれる人もおらず、万が一死ねば誰にも見つかることなく、遺体の腐敗は進行。遺族にも迷惑を掛けるケースが多いですね」

山本氏の現場では、孤独死のほとんどが離婚後、単身生活を余儀なくされた中年男性だという。彼らに共通しているのが、食生活の乱れと推察される現場の様子だ。

「例えば、カップ麺の空容器に汁が入ったまま大量に残されていたり、コンビニのお弁当が食べかけで床に投げ捨ててある。まるで、部屋がゴミ箱みたいな様子ですね。コンビニのチキンの骨が部屋の中に大量にあり、その骨に埋もれるように亡くなった人もいます」

しかし、そんな悲惨な現場を訪れた遺族の反応は薄いという。

「現場を訪れた遺族が、故人の死を悲しんでいる姿をまだ一度も見たことがありません」(山本氏)

孤独死は、生前の人間関係を映す鏡なのかもしれない。

(SPAより抜粋)


サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり