• トップ
  • 新着情報
  • 【不動産管理】人が亡くなったことを伏せて依頼した場合どうなるか?

【不動産管理】人が亡くなったことを伏せて依頼した場合どうなるか?

2018/03/01

孤独死や自殺など部屋の異変【管理会社のだまし討ち】

かなり以前にまったくお付き合いのない管理会社から残置物撤去の依頼を受けた、現地調査も何もしなくていいのでとにかく大至急やってくれということなんで急いで向かった。

量は2トン車1台もあれば充分だからというのでたいした装備もせず人員も2名だけで向かった、あらかじめ教えられたキーボックスを開け玄関を開けた途端ハエがバーっと飛び出し同時に悪臭が襲ったのです。

この部屋で人が亡くなり相当時間が経ったのは明らかであった

すぐ管理会社に電話し状況を話すと半ギレ気味で「あ?だから何?人が死んだ部屋だと料金違うのか?」ときました、こんな管理会社とまともな仕事できるはずがありません、特殊清掃が必要なことや消臭が必要なことを伝えてもムダそうだったんで作業しないことをお伝えし帰りました。
もちろん出張経費の3万円は請求しましたがギャーギャー騒いでたけど上席に経緯を説明し払ってもらいました。

昨今はこのようなモラルのない管理会社は減ったように思いますが特殊清掃が必要な状態と単なる残置物撤去の違いがわからないような管理会社に管理を委託してるオーナーさんがかわいそうです。

 

自殺を伏せて依頼した不動産会社

もうひとつの経験は松戸市のごく普通の1Kアパート、これもゴミ屋敷とかではないが住人の引越したは後の残置物撤去ということで依頼があった。

実はこの時点で少しだけ警戒信号が灯ってました。

というのも『まごのて』は単純な残置物撤去などはあまり依頼がない、ましてやイチゲンの不動産会社がどうして遠方の片付け業者に依頼する必要があるのか。

部屋は確かに荒れてるわけでも異常に荷物が多いわけでもない、ですが引越後の割には荷物がそのまま、まるで今朝まで生活していた感じです、間違いなくこの部屋で何かがあった。

だが遺体痕らしきものはなし、異臭も虫もなし。

部屋をじっと見ると異常発見、カーテンレールが落ちている、しかも片側だけ。
これは何らかの負荷が掛かった証拠です、さらに観察するとクローゼットの扉が内側に傾いている。

間違いなくここで自殺があった、最初はカーテンレールに体を預けたが失敗、次にクローゼット内のポールに体を預けたのが真相と思われる。

管理会社にクレームを入れたところ、その担当者開き直ってこう言いました「人が死んだからと言って値段変わるのか?」ええ、変わりますとも!

信頼関係が築けない相手とは仕事はできません、結局残置物撤去は行わず戻りました。
もちろん請求書は送り付けました、担当者はバカみたいに騒いでましたが上席はこちらの言い分に納得し、以後何故か気に入られずっとお付き合いがあり、その会社の管理する2000室で発生する残置物やゴミ屋敷、孤独死事案をすべて引き受けてます。

松戸市の特殊清掃

川崎区のアパートで孤独死40日|アパートオーナーの失敗

川崎区で3棟17室を運営するアパートオーナーの関根さんは自身の所有する物件で孤独死が発生しパニックになってしまいました。

関根さん3棟を所有すると言ってもプロのオーナーではなく、他に仕事を持つ兼業の大家さん、いわゆるサラリーマン大家さんです。

このような事態を織り込んでなく、孤独死は増加してるけど自分にはあまり関係ないと思っていたそうです、そしてある日突然降ってわいたような出来事に何をしていいかわからず本当に大パニックとなり、その後3ヵ月も迷走してしまったのです。

本来管理会社が代行しそうなもんですが、関根さんの場合は経費削減のため家賃の収納管理だけを任せ物件管理は基本的に自主管理でした、そのために適切なアドバイスをしてくれる人がいなかったのです。

まったく知識がなかった関根さんでも、このマズイ状況をなんとかしなければいけないということはわかったらしく、お付き合いのあるリフォーム会社に相談し、その紹介で自称特殊清掃業者が作業にあたりました。

作業内容はわかりませんが一気に家財などを撤去したようです、その時点で部屋にニオイが残ってることを気付いていましたがリフォームすれば止まるという言葉を信じてリフォームの工程に入りました。

リフォーム内容は床と壁の貼替のようで1週間程度で終わりました、確かに見た目はキレイになってますが窓を閉め切るとニオイが残ってます、そのことをリフォーム会社に話すと定期定期に空気を入れ替えてファブリーズを撒いておけばやがて消えると言われ、週に2~3回仕事帰りにアパートに立ち寄りその作業をしたと言います。

1ヵ月以上経っても全然消える気配はなくやっとこのような事例を調べ始め、たまたまテレビで見たまごのてに相談となったのです。

今までの流れを聞いて遺体痕が残ってることは明白、しかしそれを処理するにはまた一から内装解体をする必要があります、提出した提案書と見積書を見て大きなため息をつきました、今までかかった費用はすでに90万強、そしてさらに追加の特殊清掃で30万、リフォームのやり直しで30万程度かかることが判明したのです。

おそらく最初からまごのてで関わっていればトータル費用は半分以下で済んだと思います、実はこのようなオーナーさんひじょうに多いです。

充分な知識がないなら管理会社にお任せするのが大事なんではないでしょうか?ちなみに関根さん、この事件を機にアパート経営から撤退、相当の損切となったらしいです。


松戸市,孤独死

 孤独死は入居者に「告知しない」が業界慣行。真夏の死体発見直後の事故物件に行ってきた

わずか数日で周囲が通報するぐらい強烈な腐臭を発する真夏の孤独死。そんな背筋が寒くなるような物件でも次の入居者には告知せずに貸し出される……。

事故物件情報サイト「大島てる」。そこには、自殺、他殺、事故死などの死にまつわる様々な物件情報で溢れている。その中でも、夏場に多く投稿されるのは、熱中症などが原因による孤独死だ。事件性がないため死体が長く放置されがちで、その多くは隣人が死体やゴミの異様な臭いで通報するケースが多いという。

その孤独死物件の不動産業者の取扱いはどうなっているのか? 現場の「死臭」とはどの程度のものなのか? 今回、大島てるのサイトの最新情報をもとに緊急取材した!

都心でも記録的な猛暑日が続く8月某日。死体発見との投稿があったのは、湾岸エリア近くの都営住宅だ。さっそく物件の最寄り駅前に降り立つと駅の近くには、巨大なショッピングセンターと瀟洒なタワーマンションがそびえ立っている。駅から徒歩で15分ほど歩くと、古めかしい都営住宅がひっそりとたたずんでいた。その中でも、一つだけ、目を引く部屋を発見した。その部屋だけ、緑のビニールテープでいたるところに目張りされていたのだ。換気扇やポストにまでいたる徹底ぶり。若干鼻をつくような消臭剤の臭いがする。

サイトの運営者である大島てる氏によると、翌日までに清掃が終わっているのは、レアケースだという。

「死体を運び出すのは警察ですが、清掃業者を呼ぶ、呼ばないは、管理会社の任意なんですよ。ただし、URや都営住宅の場合は決まったルールがあります。その反面、民間の賃貸アパートは、なにもしない場合もけっこうあります。窓を開けっ放しにするだけで、次の入居者が決まるまで、放置というケースも多いのです」

 2件目に行ったのは下町地区にあるUR賃貸住宅。こちらは、吐き気を催すほどの死臭が立ち込めている。湿気と臭いが入り混じって、熱風とともに流れてくる! 該当の部屋には目張りもなく、トイレの部屋と思われる窓も開けっ放しのようだ。しかも大きなハエがブンブン飛び回っている! 死体はもうないはずだが、ここまでの臭いは耐えられるものではない……。

◆真夏の孤独死の悲惨さ

 大島てる氏によると、「おそらく、隣の人の部屋にも臭いは入りこんでいるはずです。孤独死の場合、死体がどうしたら見つかるというと、やはり圧倒的に臭いなんです。夏場だと亡くなって2~3日で、周囲が通報したくなるレベルの死臭がすることもあります。高齢者は、働いていない人が多いので、通報が遅れがちです。ただし1人暮らしの会社員の場合でも、放置される場合もある。金曜日に亡くなると、同僚や上司などがおかしいな、と部屋を訪ねてくるのは5日後ぐらい。人の原型はありますが、全身腐乱で、DNA鑑定などをしないと身元がわからない状態のことも……。ミイラや白骨死体よりも夏場の腐乱死体のほうが状態はひどいんですよ」

◆熱中症死は自然死で告知義務はない!?
 

大島てる氏の話では、民間の賃貸住宅の場合、熱中症は自然死と同列に扱われ、不動産業者は、自殺や他殺のように告知義務はないと(勝手に)解釈して、何事もなかったかのようにリフォームや清掃ののちに、次の入居者に貸し出されることになるという。(都営住宅やURは次の入居者には告知する)

「自殺でも他殺でもないから、義務として言う必要はないというのが業界の平均的な見解ですね。だから不動産屋が教えてくれることはほとんどありません」

 自然死の事故物件の見分ける際の、てる氏のアドバイスとしては、他の部屋に比べて異様にキレイな部屋は要注意だとのこと。また、今年10周年となる大島てるのサイトの情報も、物件選びの際に大いに役立つはずだ。

(SPAより抜粋)


サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり