神奈川県川崎市|管理するアパートで人が亡くなった!

2018/03/01

神奈川県川崎市の孤独死のあった部屋の清掃 

川崎市で孤独死が発生した場合に専門業者に依頼する理由

1.菌やウイルスに対する知識がある。

2.的確な処理が行える。

3.迅速な処理が行える。

4.確実に臭いや害虫をストップできる。


特殊清掃は生半可な知識や技術、装備で行えるものではありません、ましてや安さで勝負する性質のものではありません。

0344055420

 


川崎区のアパートで孤独死40日|アパートオーナーの失敗

川崎区で3棟17室を運営するアパートオーナーの関根さんは自身の所有する物件で孤独死が発生しパニックになってしまいました。

関根さん3棟を所有すると言ってもプロのオーナーではなく、他に仕事を持つ兼業の大家さん、いわゆるサラリーマン大家さんです。

このような事態を織り込んでなく、孤独死は増加してるけど自分にはあまり関係ないと思っていたそうです、そしてある日突然降ってわいたような出来事に何をしていいかわからず本当に大パニックとなり、その後3ヵ月も迷走してしまったのです。

本来管理会社が代行しそうなもんですが、関根さんの場合は経費削減のため家賃の収納管理だけを任せ物件管理は基本的に自主管理でした、そのために適切なアドバイスをしてくれる人がいなかったのです。

まったく知識がなかった関根さんでも、このマズイ状況をなんとかしなければいけないということはわかったらしく、お付き合いのあるリフォーム会社に相談し、その紹介で自称特殊清掃業者が作業にあたりました。

作業内容はわかりませんが一気に家財などを撤去したようです、その時点で部屋にニオイが残ってることを気付いていましたがリフォームすれば止まるという言葉を信じてリフォームの工程に入りました。

リフォーム内容は床と壁の貼替のようで1週間程度で終わりました、確かに見た目はキレイになってますが窓を閉め切るとニオイが残ってます、そのことをリフォーム会社に話すと定期定期に空気を入れ替えてファブリーズを撒いておけばやがて消えると言われ、週に2~3回仕事帰りにアパートに立ち寄りその作業をしたと言います。

1ヵ月以上経っても全然消える気配はなくやっとこのような事例を調べ始め、たまたまテレビで見たまごのてに相談となったのです。

今までの流れを聞いて遺体痕が残ってることは明白、しかしそれを処理するにはまた一から内装解体をする必要があります、提出した提案書と見積書を見て大きなため息をつきました、今までかかった費用はすでに90万強、そしてさらに追加の特殊清掃で30万、リフォームのやり直しで30万程度かかることが判明したのです。

おそらく最初からまごのてで関わっていればトータル費用は半分以下で済んだと思います、実はこのようなオーナーさんひじょうに多いです。

充分な知識がないなら管理会社にお任せするのが大事なんではないでしょうか?ちなみに関根さん、この事件を機にアパート経営から撤退、相当の損切となったらしいです。

 


神奈川県|孤独死のあった部屋の消臭【孤独死・自殺・事件事故】

埼玉県八潮市|孤独死のあった部屋では何を優先?【消毒・家財整理】

【さいたま市・孤独死のあった部屋の片付け】家財整理前に行うこと

【孤独死・自殺・事件】凄惨な状態のお部屋掃除【消臭】




まごのてではまずは特殊清掃一次処理を行い周囲への異臭漏れやムシの被害を止め遺族や関係者が入室できるようします、費用は3万円から高くても10万円程度で、時間も着手してしまえば1~2時間です。

特殊清掃一次処理の作業内容は次の通りです


ウジ、ハエの駆除 2.汚染物の撤去 3.血液や腐敗体液の除去 4.一次除菌と消臭 5.異臭漏洩防止処理

施工場所は遺体痕とその周囲のみです、また家財の撤去などはこの時点では行いません。
 

神奈川県川崎市の特殊清掃一次処理は最短80分で対応可能

川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区

川崎市の特殊清掃

【勝手に死亡禁止】

これはまごのてが保有する人気ブログからの抜粋です。
 

前記事の出だしコメントを受けてかこんなご意見きました。
 

賃貸の部屋なんて家賃さえ払ってればどう使おうが勝手なんではないでしょうか?ある程度の年数住んでれば設備なんて償却済みでしょうし(一部略)だから追い出したり不当な退去費用は断固反対です(略)
 

まあ長々と書いてきましたよwwこれ仲介の不動産屋さんや物件オーナーが聞いたらどう思うんでしょうねえ、ワタクシのところはこんな考えの人のご依頼は受けたくないですね、絶対トラブルもん。

近読んだ管理会社のブログには怪しい部屋は夜の在宅時に点検とかの理由を付けてドアを開けさせ黒だったら有無を言わせずその場で退去届けを書かすと書いてました。
 

なんでも結局は人対人ですから誠意もって対応しないとイケナイと思います、実際私が関わった案件でもかつてゴミ部屋がバレ強制退去になった人が実は次住むとこ決まってないって言うから一緒に謝ってキレイにした部屋見せて更新してもらえた例もありますもん。

ゴミ部屋や汚部屋はたとえなったとしても自分の意思で解消できるし今後の維持も可能なんですが孤独死による部屋の汚損だけはどうすることもできません。

 

勝手に死亡禁止!実はある部屋の賃貸契約書に書いてた一文です、オーナーはこの文言を盾に相続人だか保証人だかに多額の原状回復費を請求してるらしいです。

 

この文言が果たして孤独死を想定していたのかどうかわかりませんがこればっかりは自分の意思でどうなるものでもなく法的にも通ると思えないんだけどどうなんでしょう?

 

前にも書いたことあると思うけど住まいというのは人の生き死にの場所を提供するものですからオーナーさんはある程度このリスクを織り込んどく必要があるような気はします。

とは言うもののオーナー目線で見た場合大切な資産の価値を下げられるのは避けたいでしょうからそのリスクのある年代を入居させないというのが主流のようです。
 

この前もある管理会社の人と話してたんですが70代以上の方への新規契約は軒並みストップになってるということでした、本当はその年代より40代半ば~50代後半の単身者のほうがリスク高いんですけどねえ。
 

少し冒頭の管理会社のブログに話を戻しますがこのブログそのものが結構な人気らしくこの記事を受けてなのか不動産屋さん経由の相談が今日だけで5件もありました。
 

季節外れの点検予告をされてる方はちょっと気を付けといたほうがいいかも?いやあのブログには在宅率の高い夜に急襲と書いてあった・・・


サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり