• トップ
  • 新着情報
  • 孤独死|清掃・除菌・消臭|先に家財撤去をしたらダメ!|川崎・横浜市

孤独死|清掃・除菌・消臭|先に家財撤去をしたらダメ!|川崎・横浜市

2016/01/01

川崎市、横浜市近辺で孤独死などが起こった場合は何をする?


・臭いがひどくて入室できない
・ハエやウジが外まで這い出してる
・近隣に迷惑を掛けている


その状況<まごのて>がいち早く駆け付けSTOPさせます!


川崎市、横浜市近辺なら一報から最短で80~90分で駆け付け施工します、この処理を特殊清掃一次処理と呼び、まずは臭いやムシの影響を止め遺族や関係者が入室できるようにすることを第一義としています。

 

先に家財撤去や遺品整理をしてしまうことの弊害

まごのてでは孤独死などが起こり部屋が汚れてるときはまず第一に『特殊清掃一次処理』を行ってからその次の段階で遺品整理や家財撤去を行いましょうと推奨しています。

かつてこのようなことがありました、川崎市麻生区のマンションで孤独死があった浴室の特殊清掃依頼がありました、セオリー通りではまず一次処理をしてから今後のご提案をしますと言ったのですが、なんとすでに家財撤去は済んでると言います。
孤独死が発覚したのは約10日前、すぐに遺品整理(家財撤去)を頼んだそうです、しかも臭いがひどいから遺族は立ち会わず完全に任せてしまったということでした。

現在お風呂はどんな様子か聞くがまったくわからないという、しかも近所からクサイと苦情が来てるということでした。

現地に着き玄関の前付近もかすかに異臭があり廊下に面した窓にはハエがべったり貼りついている、問題のお風呂はドアに目張りが施されてるが下のガラリ部分を塞いでないから意味がない。

お風呂の特殊清掃は一番難易度が高いですが水を使えるだけマシです、作業そのものは無事完了し遺族に話を聞くことができました。

とにかくパニックになってしまい何をしていいかわからないし賃貸であったこともあり、とりあえず家財撤去と思ってしまったらしいです。

しかしどんな業者が家財撤去したのだろう?それなりの異臭はあったはずだから知らないはずはない。
知っててやったとしか考えられない、なんとも思わなかったのだろうか?気力で乗り切ったんだろうか?どちらにしろまともな提案をできないなんてプロじゃない。

先に家財撤去をやってはいけない理由

・細菌やウイルスが飛散していて二次感染の可能性
・異臭を周囲に振り撒いて迷惑を掛ける
・遺体痕を放置することは故人の尊厳を傷つける

このような例たまに遭遇するんですが遺体痕そのままの中で作業するってどんな神経してるんでしょう?理解できません。

孤独死,掃除,消臭
 

『ある生活保護者が孤独死したこと』

この記事はまごのてが保有する人気ブログから抜粋したものです、過去反響の大きかった記事を転載しています。

今回の記事はある行政機関から依頼された独居の孤独死現場でのことです

亡くなったのは生活保護を受ける40代後半の男性、死後日数の経過はそんなに進んでおらず季節的なこともあってか汚損状態も軽め、ただどうやら死因は自死のよう。

生活保護の人の住いってどんなイメージですか?なんとなく路地裏のボロアパートってイメージあるかもしれませんが意外とみなさんいいとこ住んでます、23区の場合単身者の家賃は53000円まで認められますからさすがに都心では無理ですが下町エリアだとそこそこですよ。

部屋の中の家財はごく普通だけどちゃんと液晶テレビも冷蔵庫もありました、これらも支給されるんです、そして定番(?)の吸い殻の山と安酒のボトルとパチ雑誌、舟券のマークシート。

以前にも同じような記事を書き過去最高の閲覧数とコメントをいただきました、意見もたくさんきました、中には辛辣なものもありました、私は生活保護の人を見下したりバカにしたりはしませんが生活保護の本来の目的はセーフティーネットのはず、本来緊急避難的に受給するものであって未来永劫受け続けるものではないと思ってます。

孤独死,生活保護

だってそのお金納税者が納めた血税から出てるんですよ

公的年金だけで家賃3万円代のところでテレビもなく暮らすお婆ちゃん、月15万前後の収入しかなく爪に火を灯すように暮らしてる若い女の子、額の多寡は別にしてこのような納税者のお金がパチンコにつぎ込まれてるのはやっぱりおかしいでしょ?

で、現場のことに話を戻します、作業も終わり頃に玄関に人が現れました、それは管理会社でもなく役所の人でもなく風貌からパチ屋に並んでるのがとても似合う人でした、私と目が合うなり挨拶もせず「お金なかった?」「俺さコイツに金貸してたんだよね」もうイヤと思いましたね

生活保護申請をしに窓口に行ったら追い返され餓死 なんてニュースもありました、本当に必要な人にいき渡ってないのが現状、もうちょっとちゃんと審査すべきだと思うけどなあ、この部屋の人の担当ケースワーカーはどうやらそんな生活だったことは知っていたらしい、受給者が卒業する率は全体の2%らしい、もしかしてこのシステムは最後のセーフティーネットじゃないのかもしれない。

 


サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり