• トップ
  • 新着情報
  • 【横浜市中区でゴミ屋敷片付け】収集癖!?ゴミ山に登る高齢者

【横浜市中区でゴミ屋敷片付け】収集癖!?ゴミ山に登る高齢者

2016/01/01

横浜市中区の山下公園近くの戸建てでゴミ屋敷片付け、どうやら収集癖のようでした

株式会社まごのてはゴミ屋敷片付け、特殊清掃の専門会社です。
どんな状態の部屋でも必ず元通りに生活できるようキレイにします、部屋にあるものすべてがゴミに見えるゴミ屋やスキルのない素人便利屋とは根本的に違います。

 

横浜市中区の戸建て2DKの小さな家でしたが長年の収集癖が高じてあらゆるゴミがぎっしり詰まっていました、玄関前はもちろんドアを開けると1mほどの山登りから始まります

これを毎日80代の婆ちゃんが登って生活していたという、部屋に入ってもその1mまま奥まで続いてます、しかも拾ってきたゴミだから内容が悪い

最終目的は施設入所だから最低限のものだけをピックアップというものでしたがその必要と思われる衣類ですら使い物にならなかったです

横浜市中区でゴミ屋敷片付け

ねずみ、ゴキブリあらゆる生き物が巣くってました、衛生的、安全面など高齢者宅で必ず確保しなければいけない条件が一切できていませんでした

実際今までにもあらゆる方面からアタックしたそうですがどこもできずだったそうです、おそらくこのクラスになると専門業者しかできないと思います

トータル作業費:1,270,000円
 

横浜市中区のゴミ屋敷片付け、ゴミ部屋掃除は下記エリアで対応します
 

相生町、赤門町、曙町、池袋、石川町、伊勢佐木町、上野町、打越、内田町、扇町、大芝台、太田町、大平町、翁町、尾上町、海岸通、柏葉、かもめ町、北方町、北仲通、黄金町、寿町、小港町、鷺山、桜木町、新港、新山下、末広町、末吉町、住吉町、諏訪町、滝之上、竹之丸、立野、千歳町、千鳥町、長者町、千代崎町、塚越、寺久保、常盤町、豊浦町、仲尾台、錦町、西竹之丸、西之谷町、日本大通、根岸旭台、根岸加曽台、根岸台、根岸町、野毛町、羽衣町、初音町、花咲町、英町、万代町、日ノ出町、福富町仲通、福富町東通、福富町西通、富士見町、不老町、弁天通、蓬莱町、本郷町、本町、本牧荒井、本牧大里町、本牧三之谷、本牧十二天、本牧原、本牧ふ頭、本牧間門、本牧満坂、本牧緑ケ丘、本牧宮原、本牧元町、本牧和田、本牧町、真砂町、松影町、豆口台、港町、南仲通、南本牧、簑沢、宮川町、妙香寺台、三吉町、麦田町、元浜町、元町、矢口台、山下町、山田町、山手町、大和町、山吹町、山元町、弥生町、横浜公園、吉田町、吉浜町、若葉町、和田山

高齢者の住宅事情

 

【高齢者の住宅事情】

高齢者は住宅が借りれないというウソこんな記事が上がってました、発信元が夕刊フジというのが悩ましいところですがこの記事によると高齢者が賃貸住宅を借りることが不可能になるというのはかなり限定的なケースだ。よく賃貸契約を何件も拒まれて「住むところがない」という記事がネットに出ていたりするが、そういう話を真に受けなくていい と始まり何カ月や何年も空室が埋まらないようなエリアなら、65歳くらいの高齢者でも歓迎してくれる  という流れになり 高齢者が住宅に困っているのは「○○を離れたくない」と言って、土地勘のある場所にこだわっているケースがほとんど。選ばなければ、住宅は借りられるのが今の時代だ と締めてます。

これが何を意図して書かれた記事だかよくわからないのですが昨今の情勢から23区に限っては相当なボロアパートで空室地獄に喘いでる大家ですら高齢者に部屋を貸しません、この記事で断罪してる土地勘にこだわらなければってとこですが例えば山手線内側エリアに住まう人が埼玉だ横浜の山側だ都内だとしても三多摩地区には住めないと思います。

 去年お片付けした目黒に住むお婆ちゃんも一人じゃこの家は大きすぎるからと何億だかで売る手はずを整えたものの行くとこないって言ってました、だからと言って今更青梅や千葉の山奥には行けないって言ってました、結局この婆ちゃんは売ったお金そっくり突っ込んで死ぬまで面倒見てくれるサ高住に入った 。
 
じゃ公営住宅はどうなんだと調べてみると公式には年齢で撥ねることはないみたいだけどやっぱり入れないのが主流のようです、その裏にはこの記事にあるように孤独死の問題があります、去年だけで都内だけで約4000件発生しました
 

このブログでもいつも書くように最期を一人で迎えるという状況は仕方ないと思う、人のカラダなんだから心臓麻痺も脳梗塞も起こる、これは年齢関係なく誰でも起こり得ること。

 

問題はそうなって発見されるまで時間が掛かることが多いこと、これだって本当は高齢者より40代~60代前半のほうが発見遅れのリスクが高いんですけどね、ワタクシもない頭フル回転させてここのシステムがどうにかなれば4000件が半分ぐらいになるんではと思います、以前けっこういいとこまでいった高齢化した団地の空き部屋に引きこもりを住まわせて日に一回各戸見回り、そして引きこもり君の食事などの世話は居住者の年寄りが交代でやる。
 

こんなふうにやれば問題が2つ解決すると思うんだけどどうでしょ?
 

そしてこの記事中にあと10年もすれば、アパートやマンションの一室で高齢者が孤独死をすることくらい、日常茶飯事になる。殺人や自殺でもない限り、事故物件の扱いにはならなくなるかもしれない とありますが孤独死があった部屋がどんなものなのか多分知らないんだろうね、もちろん程度にもよるけどササっとリフォームして終わることなんてほとんどないですから。

これはまごのてで保有する人気ブログからの抜粋し転載したものです。

サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・山梨県・静岡県に出張実績あり