• トップ
  • 【ゴミ屋敷汚部屋を適正価格で片付けたい】納得料金でこれなら安い

正直な価格提示で安心です

ゴミ屋敷片付けに相場はあるのか?料金や費用をわかりやすく解説

ゴミ屋敷や部屋の片付け料金の決まり方。

作業費+車両費+廃棄物処理費+ハウスクリーニング等の付帯料金=総額です

作業費は部屋の広さや間取りゴミの量や質で決まりますが1Kのゴミ部屋で25,000円~100,000円です。(時間制作業費の設定はありませんがおおよその作業時間や日数は加味して算出します)

車両費は使用車種と距離で決まりますが関東運輸局の距離制運賃に概ね基づいており100Km未満で35,000円ですが積載内容や有料道路使用の有無で変動します。

廃棄物処理費用は一般のもので150円/Kgです。
その他食品系廃棄物や糞尿など特殊な物は別途計算いたします(200~300円/1Kgもしくは1袋1,500円尿入りペットボトルについては1本1,000円)

総重量の換算は部屋の広さとゴミの量からまず立米で換算した上で重量に換算いたします。
コンビニ系ゴミ部屋の場合は1立米あたり50~80Kgと換算し2トントラック1台で600Kg~1,000Kg前後となります。

これらのファクターを組合わせて片付け費用の総額が決まります。

コンビニ系ゴミ部屋2トントラック1台分のゴミ。 600Kg×150円=90,000円+作業費50,000円+車両費35,000円=175,000円  衣類や雑貨など生活用品が入り混じるゴミ屋敷 1000Kg×150円=150,000円+作業費75,000円+車両費35,000円=260,000円

地域限定ですが格安のお片付け定額プランもあります。

ゴミの量だけですべてが決まるわけではなく部屋の状況や汚れ具合などで作業費は変動します。
積み放題や定額を掲げてる業者は処分費部分をトラック1台あたり定額としてるのであって作業費や他の項目を一切記載しておりません。

特殊清掃については別の料金設定です、専用サイトをご覧ください。

ゴミ屋敷片付けも不用品回収もまごのてでいいんじゃない?

ゴミ屋敷片付けや特殊清掃|料金確定までの流れ

各種お問い合わせ方法をご利用いただき大まかな作業内容や概算金額をお知らせします、その上でじっくりご検討ください。

好評なお問合せフォームは必要事項にチェックを入れ部屋の写真を添付するだけで概算料金や作業内容をお知らせすることができます。

電話でのお問い合わせは朝6:30~21:00まで繋がりますので大急ぎで片付ける必要のある方は最短当日の手配も可能です。

ゴミ屋敷片付けを問い合わせる。

部屋の片付け全般お問合せフォーム。

部屋の片付けLINEフォーム。

また作業前に料金確約書を交付しています。
作業後の料金変更や不当な吊り上げは一切ありませんのでご安心ください。

過去一度も片付け料金でトラブルなし。

ゴミ屋敷片付けで唯一費用の分割払いができる会社

「ゴミ屋敷の掃除をして欲しいけれどお金が……」という方には、"奥の手"として、クレジット会社を使わない完全自社分割払いが可能です。

特にお急ぎの場合で費用がすぐに用意できないなど部屋の片付けを優先させたい場合はまごのての分割払いをご検討ください。

※ただしご利用には審査がありご要望に沿うことができない場合もあります。

ゴミ屋敷片付けを業者に依頼したいけど予算が足りない、お金がないという場合があります、でもどうしても片付けなければいけないと必要に迫られることもあると思います、そんな時はまごのてのゴミ屋敷片付けスーパーローンをご検討ください。片付け費用を毎月分割で払っていただくプランです。お勤めし定期収入がある方なら大丈夫です、ゴミ屋敷片付けローンを使ってゴミ屋敷を早急に片付けましょう。

キャンセル料金について

万が一、キャンセルが発生した場合は下記の通りのキャンセル料が発生する場合がございます。

稀に契約書がないからキャンセル料は払わないとおっしゃる方がいますが契約は意志の合致で成立します(諾成契約)したがって電話やメールのみの発注でも契約は有効に成立しております。

清掃などは諾成契約となり口頭やメールなど意思の合致のみで契約が成立します。したがってキャンセルの場合は既定のキャンセル料を申し受けます。片付け作業キャンセル料金は次の通りです、片付け作業24時間前から発生ます約定額の20~100% 片付け作業当日は100%です、もちろん作業開始後は約定額の100%のキャンセル料がそれぞれかかります。