ゴミ屋敷と孤独死があった部屋どちらが部屋を傷めるか

2018/04/19

ゴミ屋敷、ゴミ部屋掃除には切っても切れない臭いの問題


まごのてはゴミ屋敷片付けと特殊清掃を主に行ってます、特殊清掃とは孤独死などで発見が遅れ強烈な異臭を放つ部屋を掃除することです、ゴミ部屋と特殊清掃が必要な部屋どっちがニオイがきついのか?

一概に言えませんが遺体のあった部屋のニオイは嗅ぎなれてない、遺体があったというイメージから強く感じるかもしれませんが実は同等レベルです

遺体があった部屋の汚染場所は遺体痕の周辺のみですがゴミ部屋の場合は広範囲です、それこそ玄関から奥までですから遺体痕の比じゃありません

部屋へのダメージもゴミ部屋のほうがひどいことが多いです、遺体があったというイメージ、汚れの原因が血液や体液というイメージからそちらの方が汚染度は高いと思われがちですが長期熟成したゴミ部屋はそれをしのぎます



水分を含んだゴミが長期あったため床は腐り壁はゴキブリ跡で汚れています、こうなると清掃でどうなるレベルではなくフルリフォームが必要になるのです

経験則で言いますとゴミ部屋のほうが部屋を傷めるのは間違いありません

 


サイトメニュー

会社情報

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・宮城県・新潟県・山梨県・静岡県・長野県・石川県・大阪府・京都府に出張実績あり